ルナエンバシージャパンで月の土地を購入する際に「連名注文」というものがあります。この連名注文は「月の土地の権利」を2人の名義で購入するということです。

 

連名で相手に贈るという意味ではありません。連名で贈りたい場合には一旦自宅に郵送してもらい、そこで熨斗(のし)などを付ければ良いと思います。

 

連名注文では、一つの土地区画を2人で所有するということになり、権利書にも2人の名義が連名で記されます。

 

よく利用される例としては、夫婦連名や恋人での連名などです。

月の土地の「連名注文」の際の注意点

月の土地の連名購入の際の注意点が2つあります。

  1. 権利者の表記
  2. 対象商品と最低購入単位

 

月の土地の「連名注文」の権利者の表記

月の土地の権利書は英語なので日本語の場合にローマ字表記になります。連名の場合には

  • TARO YAMADA & HANAKO
  • TARO YAMADA & HANAKO YAMADA

 

のような表記となります。連名の間は必ず「&」となります。

月の土地の「連名注文」対象商品と最低購入単位

連名注文の際には、対象商品と最低購入単位があります。

対象商品は下記4つのセット商品のみです。

 

◆月の土地 ファイルセット
◆月の土地 カード付ファイルセット
◆月の土地 アルミフレームセット
◆月の土地 カード付アルミフレームセット

 

月の土地の商品一覧記事でも説明していますが、ファイルセットは専用ファイルに権利書の書類が格納されています。カードというのは、オーナーであることを証明するでブラックのカードです。アルミフレームはアルミの額です。

 

また、連名購入の場合には最低購入単位があり、2エーカーからとなります。(通常は1エーカーから購入可能)

連名注文対象の上記の4商品は、それぞれ1エーカー分の土地の権利書しかありませんので、最低でも追加で1エーカーを追加注文しなければなりません。その際の追加料金は、単品の月の土地1エーカー(2,700円)を追加した料金となります。

 

 

月の土地ファイルセットを連名購入した場合、画像の通り1万ちょっとです。

月の土地は2エーカーと通常の倍の広さになります。

 

セット商品は専用ファイルやオーナーシップカード、アルミフレームなどが付いてくるので高級感があります。連名は記念品となりますので奮発して購入するのも良いと思います。

 

 

⇒  月の土地の購入はコチラ